>  > わけがわからなくなるほど気持ち良くされてしまった風俗

わけがわからなくなるほど気持ち良くされてしまった風俗

昔から、性的なことにあまり関心がありませんでした。周りの仲間たちが女の子に興味を示すのを、冷めた目で見ていました。それでも、あまり浮いた存在になるのもどうかと思い、告白してきた女の子をつきあってみたこともあります。一応エッチなこともしてみましたが、自分でするほうが気持ちがいいじゃないかと思うような状態でした。そんな俺が、友達のおせっかいで、新宿の風俗に行くことになったのは2ヶ月まえです。女の子に興味を示さない俺を心配して、風俗にでも行けと無理矢理連れて行かれました。面倒だと思いましたが、ここで拒否すればもっと面倒なことになりそうだったので、仕方なく風俗を初体験することにしました。「すげーいいから」と言う友達の言葉をさめた気持ちで聞いていましたが、プレイが始まってみると、今まで経験したどんな快感よりも激しい快感が襲ってきて、わけがわからくなるほど気持ち良くされてしまいました。気持ち良すぎると、男でも勝手に声が出てしまうことをこの日初めて知りました。それ以来、頭の中はあの快感のことでいっぱいで、この店に何度も通うことになっています。

熟女のテクニックにやられました

今、俺の中でブームが起こっています。それは、熟女です。俺は今まで、若い女の子にしか興味がありませんでした。だから、風俗も女子大生専門とか、OL専門とか、そういう若い女の子がたくさん働いている店を選んで利用してました、でも、そんな俺が、熟女の魅力に気がついてしまいました。きっかけは友達との飲み会です。俺の友達に熟女好きなやつがいるんですが、そいつと飲んでいて、「先に酔いつぶれたほうがつぶれなかったほうの言うことを聞く」というゲームのようなことをやりました。そして、俺ほうが先につぶれてしまって、熟女専門のデリヘルを利用するという命令を実行することになりました。熟女のデリヘル嬢とか冗談じゃないと最初は思ってました。でも、プレイが始まるとその考えはすぐに消えてしまいました。気持ち良さが半端ないんです。今まで呼んでいた若い嬢たちも、俺を十分気持ち良くしてくれてました。でも、ねっとりじっとりした熟女のテクニックは、それと比べものにならないくらいいいんです。この日から、新宿の熟女専門の風俗を使いまくることになりました。

[ 2016-11-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談