>  > 小柄な「S」をバックで責めてみた

小柄な「S」をバックで責めてみた

熟女さんの中には、小柄でちょっと童顔のタイプでカワイイ人っていますよね。スーパーなんかで買い物している主婦の中にも、妙にエロカワイイみたいな人っています。もちろん、そんな女性のヒップをいきなり触ったりしたら逮捕されますから、私は新宿の人妻風俗を使っています。いわゆるイメクラ形式のお店で、痴漢プレイでコンパニオンを選んだりできる人妻風俗なんですが、そこで見つけた小柄な熟女(若妻?)さんが、いまのお気に入りです。バックで素股をすると、小さな背中がキュートです。フェラチオも必至になってヤッてくれている雰囲気がいいですね。所詮はヘルスなので、素股かフェラでヌクしかないのですが、オプションで顔射やバイブなどがあるので、毎回色んなプレイを楽しんでいます。四つん這いにさせて、後ろからバイブを入れると、小さなお尻を震わせながら感じている。その姿がカワイイですよ。若い女の子と違って、熟女が可愛く感じる。というところにエロさがあります。

「M」さんは、スタイルバツグンでエロさもトップクラス

これまでの人妻風俗の中でも印象に残っているのは、新宿にある熟女ヘルス専門店での「M」さんでしょうか。人妻風俗には、色んなカテゴリーがありますが、あのお店は、女教師的な?コスプレが中心でした。わたしはあんまりコスプレでのエッチとかに興味がない方ですし、そのお店に入ったキッカケも覚えてないんですよ。でも、彼女のスタイルとフェラチオは極上でしたね。「年上の女の人とのエッチってスゴイ!」と感動したのだけは、よく覚えています。それまでの彼女とのエッチとは格段に違っていましたし、熟れたオッパイの素晴らしさも知りました。弛んでいるのではなくて、熟れてるんです。若い娘の張った乳ではなくて、重みのあるボリュームたっぷりの乳房と臀部。下半身の肉付きも良くて、ホントに絵に描いたようなエロ体型でした。それからは、アダルトビデオなんかでも「熟女シリーズ」をレンタルするようになりました。いまでは、彼女たちと年齡が変わらなくなりましたが。

[ 2016-09-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談